感染症のお知らせ(6/20)2018.6.20
ノロウイルス胃腸炎の流行は終息しましたが
0歳児〜1歳児クラスで発熱症状が流行ってきています。
現在RSウイルスと診断されているお子さんがいますので、医療機関受診の際にはお伝えください。

 感染性胃腸炎のお知らせ(5/30)2018.5.30
南部保育園で胃腸炎が流行しています。
保育園に登園後、嘔吐・下痢の症状があった場合は連絡をいたします。
登園前や前夜に嘔吐や下痢症状があった場合は、登園を控えていただくようお願いします

 感染症状況(5/16)2018.5.16
0-1-2歳児クラスで胃腸炎(下痢・軟便・嘔吐)が流行しています。
今のところ特定のウイルス感染症の報告はありませんが、徐々に発症人数も増えています。(状況から見て何らかの感染性の胃腸炎のようです)
下痢便の回数や腹痛、食欲などの異常の際は登園を控えて頂きますようお願い致します。

お昼寝の際の咳症状がひどいお子さんがいるようです。
夜中も、きっと苦しい咳をして充分な睡眠ができていないと思われます。医療機関に受診し、ゆっくりと体を休めてあげてくださると安心です。

 感染症のお知らせ(5/10)2018.5.10
アデノウイルス感染症でお休みしているお子さんがいます。
急な高熱、咽頭痛、眼の充血などが主症状です。
発熱した場合は医療機関を受診していただき、ゆっくりとお休みをとりましょう。
※解熱後2日間は登園できません。証明書をいただいてからの登園をお願いします

 感染症情報(4/13)2018.4.13
心配されていたインフルエンザA型ですが、感染拡大がなく終息しました。
なお、家族の方がインフルエンザに罹っている場合にも園にお知らせして下さい。

P1 P2 P3
[編集]
CGI-design